• トップ /
  • 弁護士へ相談する場合の価格

弁護士相談の価格とは

弁護士へ相談する場合の価格

弁護士への相談にかかる費用

弁護士費用は、相談する案件ごとに大体の価格目安があります。相談内容に関わらず、法律相談は30分で5000円が基準価格となっており、1時間で1万円という設定がある場合と30分以降は10分や15分刻みで設定がある場合があります。交通事故の示談交渉や債務整理などの案件の場合は、初回相談料のみ無料でお話しを聞いてくれる弁護士もいます。弁護士費用は実費とは別に着手金や手数料、成功報酬といった名前の費用が必要であり、これらの価格は依頼案件ごとで大体の相場があります。着手金はいわゆるファイトマネーのようなものであり、依頼への成否に関わらず必ず支払う費用です。依頼一件につき何万円という場合と、経済的利益の何パーセントという設定の場合があります。成功報酬についても同様で、依頼案件の件数ごとの価格設定をしている場合と、最低金額を決めた上で回収できた経済的利益に対してパーセンテージを決めて報酬額をする場合があります。遺言書の作成やクーリングオフのための内容証明作成といった単発の事務手続きで完結する依頼に対しての費用を手数料、裁判で争って成否がはっきり出るような案件の費用を成功報酬と呼び分けており、成功報酬は文字通り裁判に勝った時に支払うものであり、敗訴したり目的を果たせなかった場合には支払いません。成功報酬の場合は相談料と着手金のみの支払いとなり、弁護士が無報酬となることもあるのです。

↑PAGE TOP